印刷
 

インスタントメッセンジャーを保護する

*プロテクト(保護)された状態を継続するために、シマンテック更新サービスライセンスが最新のものであることを確認してください。

攻撃方法


認識方法


対処方法

マルウェアマルウェア
  • 電子メールの添付ファイルと同様に、IM の添付ファイルは有害なウイルス、トロイの木馬、ワームを媒介する可能性があります。
  • 新しいワームの中には、IM ソフトウェアを使用して、Buddy(友人)リストに掲載されているすべてのメンバーに自分自身を送信するものもあります。
  • むやみに添付ファイルを開いたり、知らない人から送信された Web リンクをクリックしたりしないでください。
  • IM でファイルを送信しないでください。
  • Buddy ( 友人 ) リストに掲載されている人から奇妙なメッセージ、ファイル、Web サイトリンクが送信されてきた場合は、IM セッションを切断してください。
スパムスパム
  • スパムの中には不快な表現や、不適切な内容の Web サイトへのリンクが含まれていることがあります。
  • Buddy ( 友人 ) リストに含まれていない人からのインスタントメッセージはすべて拒否してください。
  • 知っている送信元や予想されるものでない限り、IM に含まれている URL のリンクはクリックしないでください。
脆弱性脆弱性
  • ほとんどのインスタントメッセージは、インターネット上を暗号化されていない状態で移動するため、個人的なやりとりを第三者に傍受される可能性があります。
  • 個人情報は絶対に IM で送信しないでください。
  • お使いの IM ソフトウェアを必ず最新版の状態に保ってください。
  • お使いのオペレーティングシステムとセキュリティソフトウェアを必ず最新版の状態に保ってください。