印刷
 

攻撃方法

スパイウェア

スパイウェア スパイウェアは Web サイト、電子メールメッセージ、インスタントメッセージ、ファイル共有機能を介してユーザーのコンピュータにダウンロードされる可能性があります。 また、ユーザーはソフトウェアプログラムのエンドユーザー使用許諾契約に同意することにより、知らないうちにスパイウェアを受信することもあります。

認識方法

  • スパイウェアは、頻繁に活動しながら隠れます、またはユーザーに見つからないようにシステム上の目だたない所に残り、活動を試みます。

対処方法

  • パーソナル・ファイアウォールやウイルス対策ソフトウェアなど基本的なセキュリティ・ソフトウェアを利用して、お使いのコンピュータを保護します。
  • Norton Internet Security等のファイアウォール機能を使用して、外部との送信をチェックし、知らないソフトからの送信はブロックしてください。
  • ブラウザから表示される疑わしげなエラーに対して、むやみに同意ボタンを押さないでください。
  • スパイウェアは「無料・・・」などメールで来るかもしれません。その場合、むやみに、クリックしたりしないでください。
  • 常に、エンドユーザー使用許諾契約を読んでください。疑問を感じたら、すぐにキャンセルをして、プログラムのインストールを中止してください。
  • 常にソフトウェアに対してセキュリティパッチを適用して最新にしてください。