クラウドバックアップ

ノートンの Windows 向けクラウドバックアップ‡‡ では、クラウドに写真やファイルを保存することによって、ランサムウェアやハードディスクドライブの破損による損失を防ぐことができます。

重要なデータを失うことのないようにしましょう。自動的にお客様のファイルのバックアップをクラウドに作成します。

外部ハードディスクドライブとクラウドバックアップ

ハードディスクドライブは、耐久性に優れているのみです。クラウドバックアップは、すべてのデバイスからファイルやデータにアクセスする方法を提供します。

クラウドのストレージとは?

クラウドストレージ、またはクラウドへのバックアップ作成とは、オンライン接続を使用して信頼できるプロバイダにアクセスし、データを保存する方法です。

ランサムウェアに感染した場合、バックアップはどのように役立ちますか?

最も重要な情報のバックアップを作成しておくことで、必要に応じて復元できるバックアップのファイルが存在するという安心感を得ることができます。

クラウドバックアップ‡‡ は、ランサムウェアによるデータ損失に対する予防的措置です。文字通り、バックアップ計画です。

2017 年のランサムウェアによる平均要求額: 522 ドル1
 

問題

Windows の脆弱性を攻略する WannaCry1 ランサムウェアは広まり続けています。

要求に応じて身代金を支払ったとしても、データが返還される保証はありません。

ソリューション

Windows 向けクラウドバックアップ‡‡ でファイルのバックアップを作成すると、予想外の事態に備えて必要なファイルのコピーが存在することを意味します。 

バックアップの作成に加えて、ノートンのデバイスセキュリティソリューションはランサムウェアから保護します。ノートン製品は、脆弱性の攻略を未然に防ぎ、WannaCry が最初に登場する前からノートンのお客様を保護しています。2

新しいパソコンは購入することができても、大切な思い出は他のものと置き換えることはできません。

 

問題

お使いのパソコンのハードディスクドライブが突然クラッシュしました。

三世代にわたる家族写真、家族との休暇旅行での特別な思い出、大学時代の写真などカメラ付き携帯電話よりも昔の日々の写真など、大切な思い出が詰まった写真をパソコンに保存していました。

ソリューション

Windows 用ノートン クラウドバックアップ‡‡ で大切な思い出の写真のコピーを保存していました。ノートン アカウントにログインすれば、それらの写真を取り戻せます。

業務資料や顧客ファイルが保存されているノートパソコンが使用できなくなってしまいました。

 

問題

ノートパソコンの盗難、紛失、修復不能なほどの破損など理由に関わらず、重要なのは、そのノートパソコンに保存されていた情報です。

新しいノートパソコンは高額かもしれませんが、機密情報を失ったことによる損害ほど大きいものではないでしょう。 

ソリューション

業務上で使用する専門文書はとても重要で、失うリスクがあってはなりません。クラウドにバックアップを作成して、パソコンが壊滅的損失を受けるリスクを軽減しましょう。

あらゆるリスクについて考えたことはありますか?

情報を損失する可能性は多く存在します - そのうち、偶発性を伴うものはほんのわずかです。

ハードディスクドライブの故障
お使いのパソコンは単なる機械にすぎず、故障することもあります。

誤削除
わずか 1 回の誤ったボタン操作によって、重要なファイルやフォルダなどを失う場合があります。

自然災害
洪水、住宅火災などその他の災害によって、重要なデータや思い出が奪われてしまう場合があります。

窃盗
自宅に押し入った窃盗犯がパソコンを持ち去ることにより、人生の大部分が失われてしまう可能性があります。

ランサムウェア
サイバー犯罪者が、データと引き換えに身代金を要求する場合もあります。データを取り戻すために、いくらなら支払いますか?

マルウェア
サイバー犯罪者は、リモートアクセス式のトロイの木馬などを使用し、お使いのパソコンにアクセスして多大な損害を与えます。

危機にさらされているもの

お使いのパソコンの情報を失うということは、あなたにとってどんな影響をもたらすでしょうか?
どれほど多くの情報をパソコンに保存しているのか、またかけがえのないものを取り戻すことがどれほど困難であるかについて、あまり考えることはありません。

業務資料
レポート、クライアントファイル、企業データ

専門文書
経歴書、過去のプロジェクト資料のコピー、公開文書

財務書類
納税申告書、投資ポートフォリオ、銀行取引明細書

個人情報
保健記録、個人を特定できるデータを含む書類 (生年月日、母親の旧姓、運転免許証など)

学校の資料
大学の論文、グループプロジェクト資料、学習資料

組織情報
連絡先、スケジュール、業務リスト

写真
家族、友達、休暇、趣味、プロジェクトの写真

映像
結婚式、卒業式、こどもが初めて歩いたときなどを収めた映像

Windows 向けノートン クラウドバックアップ

ノートン 360 には Windows 向けクラウドバックアップ‡‡ が含まれており、ハードディスクドライブの破損、デバイスの盗難、ランサムウェアなどによるデータ損失に対する予防的措置として、重要なファイルや文書を保存します。

パソコンの紛失や盗難、ハードディスクドライブの破損、ランサムウェアにより重要なファイルを失うリスクを負うことはありません。ノートン 360 のクラウドバックアップ機能を使用して、Windows パソコンから写真、財務ファイル、その他の重要な文書のバックアップを自動的に作成します。‡‡

お使いのパソコンのバックアップの準備はできていますか?

FAQ (よくある質問)

データのバックアップとは、パソコン上のデータのコピーを他の場所に作成することで、お使いのパソコンのデータを保持できる方法です。お使いのパソコンやデバイスとは別の物理ハードディスクドライブにデータのバックアップを作成したり、クラウドストレージを使用してオンラインでバックアップしたりすることができます。一般的には、必要に応じて手動でバックアップを実行するか、オンラインクラウドストレージに自動バックアップをスケジュールできます。‡‡

クラウドストレージ、またはクラウドへのバックアップ作成とは、オンライン接続を使用して信頼できるプロバイダにアクセスし、データを保存する方法です。クラウドストレージプロバイダは、重要な文書、業務資料、写真などのデータを、プロバイダ自身が安全に管理するサーバーに保存し、お客様が必要なときにいつでもバックアップしたデータにアクセスできるようにします。

クラウドストレージプロバイダによって、手動バックアップの作成方法や自動バックアップスケジュールの設定方法がそれぞれ異なります。‡‡ クラウドストレージプロバイダのサイトにログインすると、通常、バックアップを作成するファイルの選択方法、自動バックアップのスケジュールおよび頻度の設定方法が手順ごとに説明されています。ノートン クラウドバックアップ‡‡ を使用すると、パソコン上のどの場所のどのファイルのバックアップを作成するか選択できます。クラウドバックアップアカウントにログインして必要に応じて何度でもバックアップを実行できます。また、ノートン クラウドバックアップを使用すれば、ご都合の良い時間帯に自動バック‡‡ をスケジュール設定できます。バックアップファイルの作成を開始すると、これらのバックアップファイルはクラウド上に保存され、クラウドバックアップアカウントにログインするたびにアクセスできます。

お客様のニーズを満たす適切なオンラインクラウドバックアップストレージソリューションを選択するときに、いくつかの点を検討する必要があります。まず、プロバイダは信頼できるセキュリティパートナーですか?大切な個人ファイルを保存するにあたり、クラウドストレージプロバイダがデータを安全に保護しているかどうかを確信できる必要があります。次に、どのくらいのストレージが必要ですか?バックアップを作成する必要があるものについて考えます。パソコン上のすべてのデータのバックアップを作成する場合と、重要な業務資料、財務書類、学校の資料のみのバックアップを作成する場合では異なります。さらに、定期的にスケジュール設定された自動バックアップの機能は必要ですか?‡‡ 最後に、現在検討しているソリューションは使用しやすいソリューションですか?第三者機関によるレビュー、製品ツアー (イメージまたはビデオ) およびプロバイダからの説明を参照して、パソコンを完全に紛失してしまった場合に、どれほどクラウドストレージへのアクセスが簡単かを確認します。

ランサムウェアに感染すると、パソコンに侵入したサイバー犯罪者により、内部のすべてのデータがロックされてしまいます。ロックの解除と引き換えに、サイバー犯罪者は金銭を要求します。多くの場合は、暗号通貨で支払います。しかし時には、金銭を払っても解除に応じず、さらに金銭を要求されることがあります。

パソコンの最も重要な情報のバックアップを作成することで、必要な場合に備えて、復元できるバックアップファイルがあるため安心感を得られます。サイバー犯罪者がパソコンのコンテンツを暗号化または「ロック」してアクセスできないようにした場合は、バックアップコピーがなければすべて損失することになります。特に、紛失したくない最も重要なファイルについては、バックアップを作成することで、ランサムウェアにより紛失した場合でもファイルを取り戻すことができます。

これはすべてあなた次第です。バックアップが必要な情報によります。重要なファイルを精査して、それらのファイルのデータの使用量を確認します。そうすることによって、必要なストレージスペースがわかるはずです。必要量は増加していくことに留意してください。現時点の必要量よりも多めに準備しておくことが最善策です。

多くの利用者にとって、これは好みの問題です。長年にわたり、重要と判断されたデータの保存にあたり、外部ハードディスクドライブが活躍してきました。唯一の問題点は、これらのドライブは紛失したり、盗まれたり、通常のパソコンと同様に故障する可能性があることです。ハードディスクドライブは、耐久性に優れているのみです。クラウドバックアップは、すべてのデバイスからファイルやデータにアクセスする方法を提供します。

バックアップを作成する必要があるデータの量と、お使いのインターネットの接続状況によって異なります。多くのユーザーは、就寝中の夜間にバックアップを実行するように設定しています。ノートン クラウドバックアップ‡‡ を使用すれば、ご都合の良い時間帯に自動バックアップをスケジュール設定できます。

保存する必要のないファイルを見つけた場合は、クラウドストレージから削除するのみです。クラウドストレージからファイルを削除すると、そのファイルを完全に失ってしまう可能性が生じることに注意してください。ノートン クラウドバックアップ‡‡ では、コピーしたファイルのさまざまなセットを作成し、同じファイルのさまざまなバージョンを保存することによって、完全に削除されるのを防止できます。また、不要なコピーの削除も含め、それらすべてをノートン アカウントで管理できます。