SkipToMainContent

プロテクション プロミス

プロテクション プロミスには、ノートンの専門家が開発したウイルス駆除サービスが組み込まれています。プロテクション プロミスをご利用いただくためには、自動延長サービスにご登録いただく必要があります。      以下のライセンスが対象になります。 

  • 最新のプラン: ノートン 360 プラン、ノートン 360 with LifeLock プラン、ノートン アンチウイルス プラス プラン       
  • その他のプラン: ノートン セキュリティプラン、ノートン Core セキュリティプラス、ノートン スモールビジネス、ノートン インターネット セキュリティ、ノートン アンチウイルス (オリジナル)、ノートン 360 (オリジナル)、ノートン 360 マルチデバイス (オリジナル)。                


ノートンの専門家がお客様のデバイスからウイルスを駆除できなかった場合は、返金を受けることができます。   
その際、以下の条件が適用されます。

  • ライセンス自動延長サービスが有効になっている製品が返金の対象になります。    
  • 返金額は、対象となるライセンスの該当期間における実際の支払金額に基づいて算出されます。     バンドル (ノートンLifeLock の別の製品またはサードパーティの製品に付属しているノートンLifeLock の有効なライセンス) を購入した場合、お客様に対する返金額は、対象となるライセンスにおける製造元希望小売価格 (MSRP) を上限とし、バンドルの合計購入金額を超えることはありません。               該当する割引額、送料、手数料、税額を差し引いた金額が返金額になります (送料、手数料、税額が返金対象となる一部の国と地域を除く)。   
  • ノートン Core セキュリティプラスの場合の条件: 
    • ノートン Core の購入時に、ノートン Core セキュリティプラスの 1 年間の無料ライセンスの一部としてプロテクション プロミスが含まれていた場合、返金を受けることはできません。 
    • 対象となるライセンスを購入し、現在の有効期間がアップグレード製品の一部として無料のノートン Core セキュリティプラスのライセンス期間に加算されている場合、元のノートン製品の最後のライセンス期間に対して実際に支払った金額に基づいて、返金額が算出されます。 
  • プロテクション プロミスの返金請求の対象は、Windows、Mac、Android、iOS デバイスのみです。テレビ、カメラ、サーモスタット、冷蔵庫、ベビーモニターなどの IoT (モノのインターネット) デバイスは対象ではありません。
  • 対象となるライセンスをサードパーティから購入した場合、その購入を証明する書類が必要になることがあります。     
  • ノートンLifeLock は、ウイルスの結果として発生した損害やデータの喪失について、責任を負うことはありません。また、返金を行うこともありません。  
  • ウイルス駆除サービスの提供が行われる国の法令または規則により、プロテクション プロミスの利用または提供範囲が制限または変更されることがあります。

使用許諾契約とサービス利用規約
ライセンス自動延長サービスに登録
ノートン プロテクション プロミスとは