ノートン 製品使用許諾契約およびサービス利用規約

ノートン プロテクション プロミス

ノートン プロテクション プロミスには、ノートンの専門家が提供するウイルス駆除サービスが含まれます。お客様のデバイスからウイルスを駆除できないような不測の事態が起きた場合は、ノートン製品の有効期間またはノートンバンドルの返金を受けることができます(該当する場合)。お客様が返金を受けるためには、次の規定が適用されます。

a. ノートン スモールビジネスの加入者である場合を除いて、お客様は小売業者または nortonstore.jp から直接ノートン製品の有効期間を購入、延長、またはアップグレードするか、またはノートン製品の自動延長サービスに登録している必要があります。

b. お客様への返金は、ノートン製品の有効期間に対して支払われた金額、またはノートン バンドル(ノートン製品の有効期間とサービス)に対して支払われた(割引や払い戻しの適用後の)総額になります。送料、手数料、およびそれに適用される税はお客様負担となります(返金規定のある一部の州や国/地域を除きます)。返金対象となるのは、有効期間中の支払い済みの有効期間または有効期間バンドルのみです。

c. お客様がノートン製品の有効期間を小売業者から購入した場合、購入を証明するものが必要となります。

d. シマンテック社は、ウイルスの結果として生じた損害またはデータの喪失について一切責任を負わず、また返金もこれらには適用されません。

e. ウイルス駆除サービスの提供が行われる国の法令または規則により、ノートン プロテクション プロミスの利用または提供範囲が制限または変更されることがあります。

 

ノートン プロテクション プロミス 利用規約

自動更新サービスへの登録

ノートン プロテクション プロミスとは