印刷
 

脆弱性

攻撃方法

脆弱性 脆弱性とは、コンピュータまたはネットワーク全体のセキュリティに弱点を作り出すコンピュータソフトウェアの欠陥や仕様上の問題点です。また、脆弱性は不適切なコンピュータやセキュリティの設定によって作られる可能性があります。脅威は脆弱性の弱点を利用して、コンピュータや個人データに潜在的な損害を与えます。

認識方法

  • ソフトウェアメーカーは、脆弱性が発見された場合、脆弱性をホームページ等で発表をします。また、そのソフトウェアを修復する「パッチ」を作成します。

対処方法

  • 最新のパッチが入手可能になり次第、それをお使いのコンピュータに適用してシステムを常に最新の状態に保ちます。
  • オペレーティングシステム、インターネットブラウザ、およびセキュリティソフトウェアに対して、最適なセキュリティの設定をしてください。
  • ご自身でオンラインを使う上でのセキュリティルールを作ってください。
  • パーソナル・ファイアウォールやウイルス対策ソフトウェアなど基本的なセキュリティ・ソフトウェアを利用して、お使いのコンピュータを保護します。